たくぞう@真面目ナンパ師ブログ

進撃のたくぞうのナンパ記☆クスリでも笑っていただけたらありがたいです\( ˆoˆ )/

【前編】第2回イッポングランプリの巻

f:id:tktktb:20170731104514j:image

イッポングランプリ前日たくぞうは前日そわそわしていた。

 

 

 

らしくないブログを更新。笑

 

 

 

 

【前夜】第2回イッポングランプリ - たくぞう@真面目ナンパ師ブログ

 

 

 

 

 

 

 

ピロン♪(LINE)

ピクミン昼飯食いません??

 

 

 

即系なたくぞうは起床してすぐさま用意して、Uに向かった。

もののふも合流して、アディさんの影響を受けて勢力のあるものを食べた。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170731104450j:image

 某チェーン店のうな丼をキャスしながら即!!

 

 

 

 

 

 

色々と用事済ませて、アディさんと待ち合わせてエアビーに着く。

 

 

 

 

 

正直、エアビーの価値を体感した。大会でみんながエアビーを取る理由をかなり感じた。

 

 

 

 

 

講習で疲れてはるはずのアディさんに大会の戦い方や、疑問に思ってることをめちゃ質問させてもらった。紳士に丁寧に教えてくれました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170731104942j:image

小腹を空かせたた、2人はうどんを即!!!!

 

 

 

 

 

 

 

時刻が近くなり、チーム虎のみんながワラワラとUのとある某ゾーンに集る。

 

 

 

 

 

 

 

PM20:00〜

f:id:tktktb:20170731105118j:image

 さあ、ゲームの始まりだ!!!!!

 

 

 

 

一応作戦上、たくぞう、秀美さん、アディさん、アランさんの小隊を編成してたが、各々ソロで行動。

 

 

 

 

 

さあ、緊張とワクワクを胸に街に飛び出した。

 

 

 

 

 

1声かけ目

オープンして並行トーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170731105432j:image

女「お兄さん!なんでそんなにマイナス志向なん?笑

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170802094613j:image

言ってる言葉は恐らくいつも変わらない会話をしてたはず。ただ、緊張からのいつものたくぞうらしい雰囲気を作れてないのにここで気付く。

 

 

 

 

 

グループLINEから通知。

 

 

 

 

 

 

 

秀美さん、もちまる君が1声かけ目で連れ出し。

 

 

 

 

 

 

頼りがいがあるメンバーがいる中、焦っている自分もいる。

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170731105853j:image

おし、切替。余裕感といつも楽しい雰囲気を作る為、鼻歌を歌いながら街を歩く。

 

 

(´-`).。oO(周りの人に変な目で見られたのはお察しをw)

 

 

 

 

5声かけ目

た「すいません!最近リュック背負ってる人多いんですけど、流行ってるんですか?笑

 

 

女「確かに多いですね♪

 

 

ラッキーなことにエアビーの近くに女の子が住んでるからそのまま並行トーク

飲み終わりで明日は休み、ただ、今から友達が仕事終わって合流するらしく時間は未定。

 

 

 

 

 

事前に仕込んでおいた、クーリッシュとストロングのお酒を飲ませてあげると理由付けでエアビーにイイーーン!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170731110331j:image

グダられるwww

 

 

 

さあ、たくぞう焦りを見せるな余裕のある態度でグダ崩しをしろ!!!

 

た「え?なんで嫌なん?笑

 

 

女「今日友達来るし、まだ全然たくぞう君のことも知らないし!

 

た「え?もしかしてエロいこと想像してる?wwww いきなり怖いわ!ほんまにwww 知らないからコミュニケーション取って知りたいやんか!だから俺のスペシャルブレンド飲みながら話そうよ♪

 

 

女「ちゃうわwww だったら友達来るし、ウチにしよ!!

 

 

 

 

 

 

PT子宅イイーーン!!!!

 

 

 

さあまるっきしコミニュケーションを取ってない。テレビも消して友達も来るからちゃんと話そうということで、本気で会話した。

 

 

 

 

 

PTの仕事するきっかけ

学生時代の話

フェスのことを熱く語ってもらって

恋愛の話

 

 

 

時刻を見る

 

 

 

 

 

 

PM10:00〜

 

 

1時間経過。いつ友達が来てもおかしくない。

 

 

 

 

 

 

 

た「おいで〜( ˆoˆ )/

 

 

 

た「( T_T)\(^-^ )( T_T)\(^-^ )( T_T)\(^-^ )( T_T)\(^-^ )( T_T)\(^-^ )( T_T)\(^-^ )( T_T)\(^-^ )

 

 

 

 

 

ベットイイーーン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

くらえ!!!!ネビ師匠直伝手マソ!!!

 

 

 

 

 

た「オラオラオラァァァァー!!!!!

 

 

P「ンンンンンンァァァァァアンン♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピロン♪(LINE)

 

 

 

 

 

 

 

PT「友達子からLINEやわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170801175222j:image

や、ヤバい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

た「PT子!俺にあと5分くれ!タイマーもきっち測る。

 

 

PT「やりたいだけやんかー

 

 

た「もちろん!やりたい!笑 ただな、俺はさっきも話したけど、また今度とかって話は信じないし、言葉じゃなくて行動で相手を見るっていったやんか??俺はまたPT子に会いたいと思ってる。だからその証として5往復受け入れてくれたら信じれる!!!!!

 

(´-`).。oO(文字にするとエゲツない事言うてるなwww)

 

 

 

 

PT「うん(//∇//)

 

 

 

 

た「オラァオラァァー!!!

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170801182123j:image

チョン即!!!!

 

 

 

 

 

 

 

そそくさに着替えて街に戻る2人。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170801182912j:image

アイスを奢ってあげて、いつものゾーンでタバコをふかしながら即報。

 

 

 

 

 

 

解散した後、たまたま大会に参加してないクラスタがチラホラ。

 

 

 

 

 

 

そこにもちまるくんが一緒に来て挨拶した瞬間に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tktktb:20170801183042j:image

なにかを感じたたくぞうはすぐに2人組の女の子に声をかける!!!!

 

 

 

 

 た「ちょ!ちょ!ちょ!!お姉さんのクビレエグいくらい細いやんwww

 

 

女「え!ありがとうございますww

 

すかさずもちまる君がヘルプに入ってくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

並行トークして、居酒屋イイーーン!!!!

 

 

 

 

 

to be continue…